上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味スタ劇場キター これが観られるからスタに行かざるを得ない。という試合。

これまでの味スタ劇場は、上位陣相手に下位(笑)トキョーが派手な逆転劇を魅せる。というものばかりでしたが、今年は首位と6位の上位対決そしてガチンコのぶつかり合い、そして勝利。という全く趣の異なるものでした。

とにかく前半から石川カボレの両サイドが真ん中の平山の落とす球を拾って、敵陣に押し込みまくり。跳ね返された球は、羽生、今野、梶山が拾って更に押し返す。というイケイケモード。
後半にはいると、左サイドバックの長友がカボレを追い越してゴール前に肉薄。と、観ている側も満足な内容でした。
イノハ(藁)がセンターバックでしたから、点は取れると思っていましたが、カボレの技あり頭以外は、長友のゴチャゴチャ押し込み、大竹の赤嶺張りの倒れ込みシュートとスマートには程遠い得点ばかり。鹿島のカッコイイダイビングヘッドや針の穴を通すようなコースが決まったシュートと比べると、格好悪いものばかりでしたが、イイ!それがイイのです。強い鹿島から点をもぎ取るにはこれしかない。というものばかりでした。

カボレはピッチ上の異次元人でした。本来期待されていた能力をとうとう魅せてくれた。
平山も素晴らしいポストプレーだった。
長友も最後まで走りっぱなし。
石川はもう一回これができれば代表復帰あるかもね。
今野梶山羽生 これが中盤の正解っぽい。回答出るのに1年かかりましたが。
茂庭の鬼奪取→フィード失敗には大爆笑。やっと茂庭が帰ってきた。
佐原は来年もいるよな。
塩田は飛び出して失点するのをなんとかしる。

そして大竹。やっぱり天才だ。幸いなことに大竹ゴールは全てこの目で見ているなぁ。
このままいけば再来年あたりはスペインあたりにいそうだが。さらなる成長に期待せざるを得ない。
清水戦の大敗は大竹不在のせいだと思う。

ということで、優勝争いの末端にまだまだしがみついている。
残りの4試合もこんな試合を見せて欲しい。
そうすれば味スタを満員にすることも不可能ぢゃない。
この試合見に来てくれた一見さんはきっと東京ファンになってくれているはずだよ。
スポンサーサイト

オワタ

1年ですか…
βつまんなかったもんな~
 露骨にユーザーから金を毟るという姿勢が見えるのはやっぱイクナイですよ。
同じゲームのバトラインへの移行措置も無く。一切のデータ消去とは。これまで投資した人があまりにも報われないなぁ。

単純にGNO3を作ればいいんだよ。アプデート見てると、だんだん放置やら任務やらGNO仕様に近づいていっているのがワロタ。
なんで頑なにGNO3やらんのかなー。
1年前に散々書きましたが、放置ゲーだから人気が持続してるんだよ。別にリアルタイムで自由に動かしたいとは思わない。やってみても人集まらなかったでしょ?磐梯山。

連邦攻めの作戦でしたが、全くグラフが上向かず終了。
見慣れた光景です。
人数差チェック。184差 ジオンもう来るな。イラネ この鯖がジオンを引きつける魅力って何なんでしょう? もっと差の少ないところに行けばいいのに。行ってくれ。輝けるぞ。

本作戦は11位で終了。戦功10取り損ね orz
一応目標値は稼いでますがもったいないな…

ダム
指揮ジム☆☆
SC
ジム☆→高ザク
ジムキャ

↓終盤

ダム
指揮ジム☆☆
SC×2
ザニー☆☆

前のNPC変更に対応し切れませんでした。
低壁が何やっても弱い。格闘にしても射撃にしても弱い。射撃にしてみたところ低狙いで切り込んでくるドムやらザクやらにズバズバ斬られ、諦めて格闘壁に。ズバズバ斬りは減ったようにも見えますが、やっぱり出っ張ってバズーカの餌食。対処を考えろ>次クールの自分。
高壁も成長抑制中のため、盾で何とか凌いでいますがそれでもドカドカズバズバ当てられました。
前のクールはスレッガーさん参戦、その前はズダゲットで乗り越えられましたが素のまま非常に厳しいなぁ。
次作戦もあまり明るい要素が無い orz
ジムキャ☆が取れたことは救いでしたが。

ここで募集をしたところ、最近のVP強い人超新星フーガさんが作戦中にチームに来てくださいました。
次の作戦がんばりましょー。マジでもう一垢増やすか思案していたところでした…
まだまだチーム員募集中です。連絡ください~

テーマ:GNO2 - ジャンル:オンラインゲーム


ガンダムバトラインなるものを見つけました。

公式サイト

コンセプトを見るにつけ、GTOと何が違うのかわからん。と言ったところで。

GTOはバーチャルのカードを際限なく買わせる。
こっちのバトラインはリアルのカードを買わせる。
という違いでしょうか。

GTOもそろそろβから1年?
試しにRSSリーダーに「GTO」と登録してみたのですが、ひっかかるのはホンダのGTOと先生オニヅカばかり。全くゲームのGTOは引っかからないので、RSSの単語登録からも外したところです。やってる人いないんでしょGTO?失敗じゃないのハッキリ言いますが。なのに同一コンセプトのゲームがまた出るというのが信じられません。どういう経営判断なのか本気で理解に苦しむんですが。
UCGO→GTOと続く失敗の系譜に銀河の歴史がまた1ページ…予言します。確実に失敗します。

GNOやGNO2が細く長く続いている理由を分析して上層部にプレゼンできる人がいないんでしょうかねぇ。GNOシリーズのGNO3が出れば現状のGNOユーザー&出戻り組で売り上げ確保確実なんですがね。何なら私がプレゼンしましょうか。

頑なにGNO路線を継承しない理由が知りたいです。

第三作戦が時間いっぱい連邦攻めきれずで終了。
グラフは一瞬も上向かず。と、これまた見慣れた光景です。
ジオンも186垢に増えていました。また悪夢の200差に近づきました。もう来ないでくれって。言い続けますよ。ジオン勝利がガチの鯖に来るな。来るな。その一垢がバランスを崩す。

15位でフィニッシュ。戦功+5拾えました。危ない危ない。

専先宇で宇宙というのは当たりだったようで、開始当初から5~7位ぐらいで推移していました。
Pガンに合わせて最前線進出というのは既定事項。最前線進出後にVPが激減するのは目に見えていましたので、ここでどれだけ稼いでおけるかがキモでした。

Pガン発売後に、予定通り最前線移行。
攻撃が全然当たらん…
一晩で12位まで後退。
格闘低壁(ジムAS)の削られっぷり、墜とされっぷりが目に余り出しました。
Pガンが全防の相手にハマって倒しきれないタイミングで一歩前に出てしまい、集中砲火。しかも50%近く出された日には…磐確の前には紙も同然でした。
(話はずれますが、PC戦で敵マゼラの16%が毎ターン命中。こちらの30%が全く当たらず。って何だ?今更磐確に言っても詮無いことですが…。命中率の地形補正と距離補正って絶対表示されてる数字の外側にあるだろ!)
あまりの低壁のもろさに、ベンチ入りで前のインターバルに出撃させたにもかかわらず、NT覚醒できなかった射撃壁を引っ張り出すことを最前線移行翌日に決断。なんとかちょっとイイ感じに持って行くことができました。しかし遅きに失した感もあり。
また、4機編成時にベンチ入りだった4射役がこれもなかなかNT覚醒せず…
4射役を遅延の起点にしているため、18エリに遅れを取ることもしばしば。
NT3になっていたもう一人の4射役予定を急遽ジムキャに移動し起点変更。
ベンチ君にはなるべく先制の高いユニット(大枚はたいた先宇☆☆)に乗せることで何とか凌ぐ。

射撃壁は作戦終了前日になんとかNT覚醒~現在2。しかしもと4射君が全然覚醒の気配無く泣きそうになりました…。作戦終了日に何とか覚醒。しかしまだ1。起点を任せるには足りないわ。

作戦期間中に念願の勲章を1つ獲得。かなり楽になりました。

現在の編成

LV19
Pガン
LA
ジム☆ 今後4射に
高ザク
ジムキャ

ジム☆発売無いと辛いわ。
次回のジムキャ☆はマストだなぁ。

第二作戦は24時間以上を残して連邦の防衛失敗。
見慣れたペースですね。

16位で終了。もう数時間あれば15位で戦功5プラスだったのが残念。
Pガン貯金のため、専陸ガン、センチ、専センチ×2で通しました。

ジオンとの人数差が前クールでは170だったのが今見たら184?昨日は183だったような。
相変わらずのジオンホイホイ鯖だなぁ。勝ち組鯖に来ても面白くないっすよ?
ジオンはもう来ないで~来ないでくれ~来ないでくれ~来るな~

おかげでジム競合も落としました。
その後の編成にかなりの影響を及ぼしています。

本日の第三作戦開始で順調ならジム☆を積んで地上に残れましたが、ジムでは専陸ガンを中心にした5機編成が組めず…。Pガンまでは前線ですから4機編成をこの作戦で続けるわけにもいきません。色々悩んで専先宇を導入することに決定。

専先宇
ジムAS
ジム×2
ジムキャ

にすることにしました。
専先宇の寿命は次のPガンまでの4日間か…補給不足気味のこの時分もったいない気もしますが、どうあがいても地上では5機編成できん。

あとはPガンまでに2レベル上がって5機編成間に合うようにしたいですが。
間に合うかな。勲章欲しいなあ。

新しいクールが始まってます。

今回は開戦日の20:00から開始。前回より2時間早いです。
第一作戦は2時間早いスタートの分か、28位で終了。戦功70はクリアしました。イイ感じ。

ザニー
専鳥
鳥☆
専デプ3機

センチ発売後はノーマルセンチ導入。
でしたが、専デプいいですね。ちょっと補給我慢しても専デプ入れるのが吉か。

しかしおかげで次の作戦用の補給に苦しみました。
第二作戦までに、専陸ガン、専センチ×2の補給を貯めねばなりません。
複垢もレベルがある程度になるまでは放置していたため、第一作戦終了後から慌てて長期任務を入れ始めました。
第二作戦開始までには2000程補給は足らず…専デプを返還してなんとか帳尻を合わせそのまま善戦に突貫しました。


前線はエリト戦が肝ですが、負けることもありますが何とか勝ちを拾っているようで現在19位。
先制5に反応38の隊長ではエリト相手に完全先制が取れません。メモっとかないと忘れるな。
前線突貫時に先制は最低40にはしておくべし。

複垢は任務モードに突入。Pガン代貯金に入りました。

チームが危機的状況になりました。
私の2垢と他2名。実働3人。
褒賞機がかなりやばいです。この作戦はTMP20位以内で褒賞機確保したいですが、皆さん任務を始めたらしくなかなか上に行けないですね。ダイさん帰ってきておくれ~

ということで、チーム員募集しております。
特に義務などありません。無言でも結構。
褒賞機はチーム内順位の上位の方から優先的に取る権利があります。
チーム員が少ないので頑張れば確実に褒賞機ゲットできます。
ルーカス・コンノまでご連絡ください。
GNO2開戦時からある由緒あるチームです。チーム名消したくないのだぁ。切実な願いです。
お待ちしております。

今年の清水とは相性が最悪だと感じていましたが…
5連勝の後にこの極端な負けっぷりは残念を通り越してあきれた!

清水は札幌がやってきたように、右サイドの裏をとにかく突いてきました。
札幌はフィニッシュがアレだったので助かりましたが、今回は大虐殺。


薄々感じてきていたことですが、城福体制になって今野がチームにフィット仕切れていない。
前半観ていても、今野の頭上をボールが飛び交うばかり。
10人でやってるのと同じ。

後半になってエメルソンと大竹が入り、やっと今野も経由してボールが回り出し押し込み時間も多くなりましたが、時既に遅し。また、押し込んでいてもフィニッシュが決まらないといういつもの悪循環。
去年よく見た、前掛かりになりすぎてカウンターでポコポコ点を取られ万事休す。

そろそろ今野のゴールが観たいですが。
一回ゴール前の「おまえがなぜそこにいる?」シュートがありましたが、止められましたね。
トップモードには程遠いということか。去年までの今野なら決めて反撃の狼煙になるところなのですが。
とにかくチームに馴染み切れていないというのが気掛かりでしょうがありません。
代表に呼ばれてばかりでチーム戦術に未だ馴染めないんでしょうねえ。
高原も呼ばないんだから呼ぶの止めてほしい。長友一人で十分だろいまのところは。


今回は戸田のゴールが観られたところは良かったかな。拍手しましたよ。健太さんの粋な計らい。
2chでは「なぜ拍手なんかする!」とご立腹の方もおられますが、きっと戸田在籍時も率先して叩いていた連中なんだろうなあ。
私の大好きだった戸田はこういう連中が追い出したんだと思っている。
戸田は東京の魂でした。下手だけど走る。何が何でも走る。とにかく走る。好きだったなあ。
ナビスコ決勝戦のシュートブロックは忘れません。あれがなければ優勝できなかった。
清水さん。大事にしてあげてください。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 GNO2-キャリフォルニアの青い○○, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。