上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯準決勝。クルマでエコパまで参戦。

逆転負けでしかもチュンソンに決められるという、ある意味最悪wの結果での負け。
確執ネタ好きのマスゴミに超特級のおいしいエサを与えてしまったことがムカツク。
よって新聞やニュースは見ません。

悔しい結果ですが、この時期まで試合が見れたということでかなり満足している自分がいるのも事実。
もし仮に勝ち上がって優勝なんぞしてしまっても、ACLはこの戦力ではムリ。ACLムリ。
遠藤とか小笠原とか、まあフランサ?クラスの絶対的エースがいることが必須条件だと思います。
このままACL行ってしまったら再来年はチーム崩壊してJ2落ちということも十分あり得る。
決勝で負けても元日から憂鬱になりますし。
現状ではここらで丁度よかったですよ。
なんつっても負け犬の遠吠えだな~。

今年はちょっとずつ今までと違うところが見られておおむね楽しかったです。
いままでなら、ここまま試合終了というところを何度も跳ね返したし、夏場で調子の出なかったときもこれまでは鬼連敗だったところをなんとかドローで勝ち点1は拾ってきたしと。
アウェーで強かったのも良かったですね。遠征で負けて帰ってくる心理的ダメージはとても大きいですから。

今年のベストゲームは…

アウェー川崎戦

に決定です。ふっと肉観戦でしたが、試合終了時にDF陣が倒れ込む姿には泣けた。
ナビスコ決勝戦の再現でした。
ああいう魂のこもった試合は何度でも観たい。

時点はホーム鹿島戦。
試合そのものが総力戦の打ち合いで手に汗握るものでした。
チームのポテンシャル自体は、トップグループで優勝できるものを持っているということが証明できました。
第三者含めて今年の東京のベストゲームに上げられているのをよく見かけます。

上記2試合はサポやっていることを誇りに思える試合でしたなあ。

新人賞は…

大竹

幸いなことに全ゴールを生で見られました。
全てのゴールが勝利を呼び込むすばらしいもの。
H川崎戦のループ
H大宮戦の直接FK
A札幌戦の出場直後ミドル
H鹿島戦の倒れ込みながらもンガハタの股の間だを狙って通したコロコロゴール
どれも決まったときは発狂。周りのサポとハイタッチでした。

いままでの新人は馴染むまでに2,3年かかるものだろう。と思っていたところがありましたが、天才はそんな猶予期間なんぞ必要ないということがわかりました。
待望久しいプレースキッカーが登場したことが何より嬉しい。
来年は体力つけてスタメン奪取だ。

城福さんも想像以上にやり手でした。
このまま朽ち果てそうだった選手を何人も蘇らせた功績が何よりも大きい。
平山、石川、茂庭、赤嶺、徳永、佐原もこっちに来なければそうだったろう。
来年は今野を蘇生してください。今年の今野の活躍は不甲斐ないの一言。
あと梶山もね。もっと尻叩いてください。

チームもオフの仕込みを万全にしていただき、来年は天下をとりましょうぞ。
まだまだ伸びます。
楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ:FC東京 - ジャンル:スポーツ


94日目で終戦を迎えました。
結果はドロー。ネオジオン競合を取るとドローなんですね。この競合も負けばかりでしたから、新しい結果を見ることができました。

さて、通算結果はHVP9位。終盤2作戦はインターバル中に戦功稼ぎをして通算MPは2万ぐらいでした。こちらでも戦功5もらえてちょっと嬉しいです。

結果総括

第一作戦 28位 
 ここで30位以内はちょっと良かったです。補給使用を我慢して専デプ3機そろえました。

第二作戦 16位 垢差 184
 こんなもんかな

第三作戦 15位 垢差 186
 まあこんなもんかな

第四作戦 11位 垢差 184
 これが今期最高か…

第五作戦 19位 垢差 185
 ちょっとかげり

第六作戦 21位 垢差 193
 落ち始めました。この辺のマネジメントが次回の課題か 難しい時期です

第七作戦 27位 垢差 191
 がつっと落ちました。前はこの辺が得意だったのですが、VPトレンドをつかみきれていないですね

第八作戦 25位 垢差 196
 ここらで安定し始めているのが不本意と言えば不本意

第九作戦 18位 垢差 191
 ちょっとだけ持ち直しました

第十作戦 23位 垢差 178
 もう少し上に行けると思ったのですが

で、トータル9位と。

将軍に向けて次回も頑張ろうと思います。
時間通りに参戦できるな。
これから初期編成入れて寝ます。

新クールが始まりますがジオンは来ないでくださいね。
今がギリギリのバランスです。ジオンが増えると早期終戦鯖に転落します。




 

最終作戦が終了しました。
ネオジオン支援競合勝利。フルタイム防衛成功。満額勝利ですね。3作戦も防衛成功したのは何時以来でしょう。
カスタムギャンのおかげで、VPerがほぼ全員今回も作戦地域放置でした。前の作戦に続き、これで作戦地域の侵攻を押さえ込むことができたようです。連邦に同等の機体が存在しないカスタムギャンはほんとにずるい機体だと思いますが、こんなところで副産物が産まれるとは思いもしなかった次第。やっぱりもう200垢程度連邦寄りになれば普通に拮抗するだろうな…
決戦競合については、複垢を宇宙に上げてできる限りの参戦をしました。10万ポイント越えが2チームいましたから、ジオンよりも連邦の方が必死でしたね。やっぱり負けっ放しは悔しいですし。

最後の垢差報告。178垢差でした。なんだなんだ随分がっつり縮まったな。鯖全体数はほぼ変化がないようなので連邦が増えたのかもしれない。連邦移民大歓迎です。ジオンは来るなよ。

自部隊は23位。
これで全作戦掲示板圏内は達成できましたヤター。今までは第一作戦がダメでしたから。
しかし前のクールに比べると平均10位ぐらいは下がってるな。今期のハイランク進出者は強者が多く押し出された結果となってしまったようです。
本作戦、序盤は10位台で推移していましたが、ここのところの傾向で中盤でPC戦大連敗し、27位ぐらいまで転落。今回は慌ててすぐにいじくることを止めちょっと様子を見ました。しかしPC戦の勝率もあまり上がる様子もなく、ちょっとだけ戦術変更。20位ぐらいにひっかかりたいとは思いましたが、ちょっと調子が上がるとPCに負け、というのがパターンとなり結局この順位で終了しました。さすが作戦地域でPCはシーマ様ゲルにドワ改、クルツゲルをみな当たり前のように搭載。修理値50オーバーなんてのも当たり前。修理値の平均は30ぐらいですかね。ジム2の300編成では勝てる気が全然しないんですが。NPCはほぼ満額取っているのでやっぱりPC戦の結果が順位に多大な影響を及ぼしているのは明らか。上位の人はなんでそんなにPCに勝てるんですか?何でですか?わからんわ。あきらめたらそこで試合終了ですが、どうしてもどーやって勝率を上げることができるのかわかりません。ここまで来るとスキルやらステはもう横並びに近いですよね。やっぱり戦術なのかなぁ。わからね。

TVPは複が任務やったにもかかわらず10位。TMPも相変わらず3垢回しが強く14位。
TVPに多大な貢献をされたフーガさんが、また旅立たれました。ありがとうございました。あなたの活躍は忘れません。
いつでも歓迎ですのでまた寄ってくださいね。
ジムキャ☆のころだとなお嬉しいです。なんて。

連邦侵攻失敗フルタイム終了。
競合も2つ落としましたが、これ成功しても80%台にしかなりませんでしたからどのみちフルタイムだったか。
ジオンとの垢差は191。もうジオンは来ないでください。
連邦VPがほぼ全垢作戦地帯に来てもこの侵攻。このクールも90日越え確実となりましたが、ジオンがこれ以上来ると危ういバランスはすぐ崩れます。90日鯖でなくなります。もう来ないでください。

さて、今作戦は18位で終了。
久しぶりの10位台です。

推移のまとめ。
放置地帯は作戦地域の決定。カスタムギャンのいる宇宙はもう安息の地ではありません。バクチでも高VPで勝てるPCのいる作戦地域に置くのが常道となってきたようです。

作戦開始当初はジムカス★にしましたが、20-30位台と掲示板スレスレを行ったり来たり。高壁強化を狙ってクエル☆☆に変更後放置。だが状況は変わらず…
やったことありませんでしたが、思い切ってジムカス強低壁に変更し、高壁を部下のジムカス☆に。これにて一晩放置。そうしたところPC戦1敗のみで34位から13位に上昇。目を疑いましたが当たりだった模様。しばらく様子を見ましたが、その辺の位置で定着できたことを確認。
ジム2リリースでジム2★高壁に変更。合わせてジムキャ2も全て☆に交換。最終形態へと移行しました。
一頃は10位まで上がりましたが、この最終形態までくるともうPC戦の当たりはずれが順位の重要なファクターです。
当たりが連発できればいいのですが、そういうときに限ってハズレの連発。
連敗が始まり16位ぐらいまで落ちたところで、ついカッとなり戦術変更…
一晩我慢したところ20位まで落ちてしまってました。
あきらめて元の戦術に戻して最終日を迎え、なんとか18位まで戻した。といったところです。
PC戦の負けが込むと心が揺らぎますねぇ…
たまたま引きが悪いのが連発したのだと割り切れてれば、もう少し上にいられたかもしれないと思うと悔しいわ。次回は我慢すべき所は我慢だなっと。
PC戦は水物。良いときはよいが悪いときはとことん悪いと。
相変わらず連勝の日と連敗の日が交互に来ます。連敗の日は心が折れそうになるわ。
作戦外地域での重量編成のPCを見ると発狂しそうになるほど罵りたくなりますが(まあ事実人の屑だし)、作戦地域内ではそれに負けても納得がいくのが心の平穏を保つのにいいですね。

TVPは今期最高の6位。フーガさんが鬼の強さを見せました。複と1-2フィニッシュか。
私の複もTVP上位のためにずっと放置。次期は排卵かなぁ。
排卵脱出のために任務漬けになるかと思うと、次クールのTVPはどーなることやら。まあ来年のことを心配しても鬼が笑うということにしておこう。

テーマ:GNO2 - ジャンル:オンラインゲーム


ジオン攻めの第八作戦は連邦の防衛成功。
珍しく2勝目。これで今期10作戦が確定しました。

カスタムギャンを避けて地上作戦地域に降りてきたVPerが侵攻を抑制したのだと思われます。
100垢ぐらいはいつもより多いでしょうから、これぐらいでやっとジオンの侵攻値を抑制できるぐらいのバランスになるようです。
しかしジオンとの垢差は更に広がり196。何でじわじわ増えるかね…もうダメだな。クルナって言ってるのに。もっと少ない鯖に行けよ。

今作戦は25位で終了。
前作戦より2位UPか。戦功+5余分に取れました。作戦地域は顔つき部隊狩りでボーナス戦功が稼げてイイですね。30近くも取れるとは。

今作戦の経緯はというと。
作戦地域は地上一択。高壁については、300編成にはちょっと腰が引けるところがあり、ジムカスSBを選択。20位台前半で推移していましたが、埒があかなさそうなので結局カス★にチェンジして300編成に移行。一時10位台後半まで来ましたが、PC戦での勝率が上がらず伸び悩み、20位台前半に逆戻り。保険のためにSCは一機入れていましたが、3機ジムキャ2に変更。PC戦の勝率もちょっと上がりこれで順位は安定。更に搭載が空いたため、低壁をジムストからカス☆に変更して一晩放置。
しかし、PC戦勝率がまた下がったため、ジムストに戻して一晩放置した結果が今回の順位と相成りました。

ジムカス★
ジムスト
ジムキャ2☆×3

が現在の編成。
まだまだいじるところがありますねぇ。

一晩のPC戦が全勝に近かったり、はたまた勝率5割ぐらいまで落ち込んだりと日替わりで上下していました。これは何なのだろう。運なのでしょうか。もっと勝てるようにならないと上位は厳しいですが。今期HVPに上がってきた人々が強力すぎるなぁ。前期より平均5位ぐらいは順位下がってるぞ。まあ予想していたことではありますが。
フーガさんにPC戦のコツを聞いたりしてみていたりもします。

褒賞機関係は絶好調。
TVPは9位で3作戦連続一桁順位を達成。
TMPもユウさんが3垢回しに燃えてまたも10位台前半。
イイ感じですが、3垢回しで燃え尽きないでくださいと祈る今日この頃です。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 GNO2-キャリフォルニアの青い○○, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。