上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日会社帰りにZG2を観てきました。

前作と同じ時間帯に行ったのですが…前はロビーに人が溢れんばかりでしたが、今回はとても人が少なく席の埋まりも半分程度。プロモーション不足かもしれませんよ?

内容ですが、お話自体はテレビ版と変わらず。ラストはハマーンのMS部隊が登場するところまで。話はやっぱりダイジェストですし正直なところ退屈なままでした。
漢ヘンケンとレコアの描写がテレビ版より丁寧にはなっていたと思います。

ゼータガンダムについても、ガブスレイは華麗に撃退したもののハンブラビには傷つけられまくり。アムロのガンダムはどんなにボロボロにされても最後は爽快に勝つわけですが、ゼータはそうじゃないんだよなぁ(;´Д`)その後に出てくるティターンズの最新MSに対してはアドバンテージが全くないというか、弱いのがゼータガンダムの不満なところなのだ。やっぱり主役メカたるもの「ええい 連邦のモビルスーツは化け物か!」というところが観たいのですよ(;´Д`)
この辺はテレビ版の不満が解消されないままでした。

最大のお楽しみである新作カットの割合は前に比べてかなり増えていましたが、はっきり言って作画レベルも落ちています。キャラの顔も旧フィルムに近い歪みようだったり。これも「エイジング」の成果でしょうかね( ´・ω・)
前作の対アッシマー戦は緻密で素晴らしかった。また観たいと思わせる出来でしたが、今回はそういうシーンは皆無。

哀戦士編は何度でも観たい映画ですが、今作はそうでもないな…

次作のサブタイトルの元ネタは何かあるのでしょうか?
似たタイトルのSF作品名知りません。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 GNO2-キャリフォルニアの青い○○, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。