上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイトショーで、『Zガンダム3 星の鼓動は愛』観てきました。
2作目が正直言って全く面白くなかったのですが、ここは富野信者の性、乗りかかった船には最後までお付き合いをせねばならないという義務感半分で観に行ったのですが…

スマンカッタ。
面白かったです。

物語の骨子はテレビとは変わりません。
主要人物はどいつもこいつもいかに他人を出し抜いて自分がいい目を見るかという事しか考えていないのも相変わらず。
ブライトさんだけが淡々と自分の職務をこなしていて、我の強すぎる他キャラの様子を一歩引いて観ざるを得ない観客(わたし)の唯一の拠り所であるのも変わらず。
ただ一点違っていたのがカミーユでした。
1~2部で行ってきたこのキャラのエキセントリックさを薄める作業・描写が3部に来て見事に効きました。
カツへの説教もテレビ版では、「フォウが生きてるとわかったらカツみたいな行動取ったくせに何を偉そうに言うか」と思ってみていた記憶がありますが、映画版ではカミーユを宇宙に逃がすときに本当に死んでいたようで説得力が激増。これはロザミアについても同様。
ハマーンやシロッコへの違和感や反感も、このおかげで説得力が増し感情移入がしやすくなりました。拠り所になる登場キャラが一人増えるだけで物語への没入度は飛躍的に増します。

テレビ版では心の底から気に入らなかった、ZGの弱弱描写もヤザンに痛めつけられる程度の最小限に抑えられ、終盤ではスーパーロボットの面目躍如たる活躍を見せてくれます。この活躍もテレビ版と変わりませんが、弱弱描写が最小限なためZGのスペシャルな部分がより際立つようになっています。

そしてシロッコの最終決戦。
「ここからいなくなれー!」 バイザーパリーン!のシーンに行くわけですが、ここからはネタバレ。
イデオンでドバ総司令のセリフ「宇宙の果てまでロゴ=ダウの宇宙船を追いつめろ」のシーンでテレビ版と映画版発動編が分岐したときの既視感を感じました。
カミーユに、「宇宙でヘルメットを外したら死ぬ」という常識を認識出来る余裕があったか無かったかの差が、ラストがハッピーかアンハッピーかの分岐点でしたね。これは1~2部で積み上げてきた性格描写の勝利だと思います。カミーユがエマさんの前でバイザーを開けてしまうシーンがありますが、テレビ版は自分の感情が抑えきれなかった。映画版はエマさんをなだめる手段として行ったの違いでしょうか。この違いは大きい。テレビのカミーユは他人を思いやることなんて出来ない子でしたから。

シロッコはテレビ版のように「おまえの心も連れていくぞ」と断末魔では言いませんでしたが、そのような素振りはしていました。そこで冷静にヘルメットを交換できた映画のカミーユの勝ちです。(テレビでカミーユが狂った理由は酸素欠乏症だったということもわかりました)
また、映画のカミーユは亡霊吸収マシーンであるところのZガンダムが引き寄せた数多の霊を「この世にはないモノ」と気って捨てて、生身のファを選び抱きしめる理性も残っていました。F91にそっくりの絵面でしたが、とても良いシーンになっていたことは間違いない。富野監督も心の暗黒から解放されたんですねぇ。シミジミ。

新ラストについては…
・アムロはレツ・キッカ・フラウと地上から望遠鏡で最終決戦の戦況確認
・サプライズとしてセイラさん登場。カイはセイラさんに会いにきていました。
・ミライさんが道を聞いた老人は誰なのでしょう?なんかまたわけアリのキャラなんだろうなこれは。

事前情報で、今回の映画でZZは無かったことになるとどこかで聞きました。このため、ハマーンも死亡フラグが立っていると思っていたのですがご存命。ミネバ様を地上に降ろすように画策。また、エゥーゴとティターンズの残党をアクシズ陣営に引き入れるよう部下に指示。ミネバ様を地上に降ろした後に影武者を立てるのかなと想像すると、もしかして富野御大は、この映画を製作中にZZのニュートランスレーションへの色気が出てきたのかな?と邪推。いつになるかわはかりませんがあり得ますかね~。
情けないところばかりが目立ったシャアですが、ネオジオンの総帥になるにはさらにもう一押し動機となるエピソードが欲しいところです。ハマーンとの決着をジュドーがつけるのはやはりおかしいですよ。舐められっぱなしでいいのでしょうか?ここは勢いに任せてシャアも出てくるZZを作ってもらいたいところです。
スポンサーサイト



コメントありがとうございます、クールお疲れ様でした\(o⌒∇⌒o)/
早速リンクはらせていただきます。
へリックスの孤児読みました~エンディミオンの子供少ししか出ませんでしたね、もっと冒険とかして話が進んでほしかったのですが・・・ともかく楽しめました、情報ありがとうございました。
今後もよろしくお願いしますね^^
【2006/03/08 22:08】 URL | velom #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 GNO2-キャリフォルニアの青い○○, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。